M・O

入社のキッカケと経緯を教えてください。M・O私は2016年の新卒として入社しました。もともと、警察官を目指していましたが、こうした警備の仕事でも「困っている人を放っておけない」という私の性格が活かせるかなと思ったことをキッカケに選考に進み、ご縁があって入社しました。

実は私がエントリーを決めた時は申込み期日を1日過ぎてしまったんですが、人事部に掛け合ったところなんとか滑り込みでエントリーさせてもらえて、、、笑

なので、担当の方にはそうした融通を効かせてくれたことを、今でも感謝しています。

今の仕事内容について教えてください。M・O少し前までは女子隊として巡回警備などにあたっていましたが、今は指導教育課として、他の隊員が資格を取れるように講習会を開いたり、その他の各種指導を行っています。

4月には新入社員も入ってくるので、その研修を受ける方はもしかしたら、早々にお会いするかもしれません。

他にもこの羽田空港で物販やレストランで調理を担当するグループ会社の方々に対して防災訓練などを行うことも仕事の一環です。

入社してから今までで感じる自分の成長や変化があれば教えてください。部活などで後輩と接する機会などはありましたが、仕事として責任を持って後輩やお客さまと接する機会は、この仕事について初めて経験しました。

しっかりとした立ち振る舞いをしなければいけないので、そういった面は身についてきたかなと思います。

それに「誰がどんなことを思っているのか」、お客さまであれば1度のチャンスで考えなければいけませんし、後輩であれば「どんな性格の子なのか」まで考えたりします。

そういった部分は多少成長できているのかなと感じます。

OさんからみたHASはどんな会社でしょうかM・O和気あいあいとしているなというのが素直な印象です。

会社の繋がりでバーベキューをしたり、年代が近い人とは旅行にいったりもします。あ、もちろん強制じゃないので安心してください。(笑)

仕事が終わってそのまま飛行機に乗れるので、最近は2ヶ月に1度は韓国や台湾といった海外旅行もできています。和気あいあいとしながらも、仕事の時はキリッとするようなメリハリある働き方が出来る会社だと思います。

スタッフ同士の雰囲気について教えてください。Oさんも言っているように(Oさんのインタビューはこちら)福利厚生がしっかりしていますし、スタッフ同士の中も良いと思います。

実際に私の同期も、もうすぐ育休から復帰予定ですし、空港内に保育園もあるのでそこに入る予定だとか。職場と保育所が近いのは安心できますよね。

育休などに入ると「本当に戻ってこれるのかな」と不安になると思いますが、理解のある会社ですし、その子どもをみんなで「かわいーねー!」とできるような雰囲気の会社です。

最後に、どんな人がこの仕事に向いているでしょうか。M・Oお客さまと接する機会だけで無く、指導教育課であれば他の空港スタッフやグループ会社の方を相手に訓練や講習会を行うので、「ひと」が好きなひとは向いていると思います。

あとはチーム動いていく事になるので、そのチームワークを大切に出来るひとというのは重要です。空港や飛行機が好きなひとなら、この仕事もより楽しめるかもしれません。


インタビュー一覧に戻る

メニュー
エントリー